クロの日記的ななにか

年間150万貯めたい平成元年生まれの会社員が給料と家計簿、投資などお金やポイント、日常のことをチマチマ書いてます。

トップページ お金の話題お金の悩み』 >半数が月収5万円以下⁉なりたい職業上位のyoutuberの現実

このエントリーをはてなブックマークに追加

これからのyoutuberは中々厳しそうだなというお話


先日YouTuberNEXTというメディアがyoutuberの収入・副業に関するアンケートの結果を発表しました。


私が登録しているチャンネルの8割くらいが5万人以上の登録数を誇っているのでそれなりに収益がありそうというイメージだったんですが、この結果が中々夢のないものでした。


youtuberといえば『好きなことを仕事にして自由に生きているうえに億万長者にもなれる』夢の職業だというイメージを持っている小学生とかもいそうですが、どの業界でもそうですがそんなものはごく一部のトップだというのは想像に難くありません。


実際『ヒカキン』や『はじめしゃちょー』など有名どころが年収数億円を稼ぎ出している傍ら、月収5万円以下しか稼げないyoutuberが52.4%という現実が今回のアンケートで判明しました。


つまりそれだけ生活できるくらい稼げる人がいないという現実が見えたわけで・・・


ちなみに有効回答数5515件中817件の回答が得られ、うち専業youtuberは14.2%程と思ったより多かったかな。


人気ユーチューバーを中心にアンケートを実施してこの数字なので中々厳しい世界のようですが、回答していない人を考えるyoutube全体で見ると5%以下くらいしかいないんだろうなぁ



数万人の登録者がいれば暮らせるくらいの広告費が貰えるとは聞くけど、数千人くらいだとバイトをした方がマシなレベルみたいだから副業としてやってる人が多いのも納得かなぁ


やっぱり世の中甘くないということか・・・

<スポンサーリンク>


私が小学生の頃はまだインターネットが全然普及してなくて、子供がなりたい職業といえば野球選手とかサッカー選手というのが多かった気がする。


周りが壮大な夢を持っていた中、私の小学生の頃の夢はタクシーの運転という夢の欠片もないものでしたが(笑)


今でこそお金について考えること好きですが、当時はお金に全く執着していなくて如何に怠けた生活ができるかを考えていました。


タクシーの運転手=昼寝の合間に仕事をする人というイメージだったので(笑)


とはいえ昔の小学生がサッカー選手や野球選手に憧れたように今の小学生がyoutuberに憧れる気持ちはわからなくもありません。

このアンケートでもわかるようにインターネットが普及して誰でも簡単にyoutuberになれる世の中になり新たな副業として確立されています。


『一発当てて億万長者になれるチャンス』がすぐ目の前にるなら、ダメで元々挑戦してみる価値があるかもね~


私はyoutubeに動画をアップすることには大して興味ないですが、動画編集自体は興味があるので仕事に余裕が出てきたら少し動画編集を勉強してみようかなと思ってます。


まあ、肝心な内容が思いつかないので勉強用に作った動画を適当に上げて自己満足するだけにとどまりそうだけどね~


でも・・・資格の勉強や新しいプログラミング言語の勉強等当分時間がとれなそうなのが悲しいところ( ;∀;)

ブログランキングに参加しています!
気まぐれでポチってね!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<スポンサーリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ