クロの日記的ななにか

平成1年生まれの普通のサラリーマンが給料と家計簿、投資などお金についてとマクロミルや楽天ポイント、dポイント等についてチマチマとメモっています。後は日常で気になったこととかかな。

トップページ お金の話題節約』 >生活レベルを下げずに手取り15万円でも生活はできる? 貯蓄ペース加速のための余剰金探し【流動費編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

15万円で生活できるか?固定費編


前回手取り15万円でも生活できるかかんがえてみたところ固定費は57,050円ほど

残りは92,950円が流動費として使えるので貯金を考えるとどれくらい使えのか考えてみますか

2019年7月のサンプル家計簿

前回も載せておいたけど7月の家計簿を再度載せて起きます。
2019年7月支出

流動費の見直し

我が家の場合、流動費は『食費』『交通費』『日用品』『被服費』『医療費』『交際費』『家具家電』『娯楽費』『雑費』が該当しますが、私の出費的には『被服費』と『家具家電』は0円のことが多いので今回は0円として除外します。

7月の家計簿を見ると流動費は64,123円

あれ?この時点で3万くらい貯金ができてしまって・・・(;^ω^)

と、とりあえず削れるところを見ていきたいと思います

食費:18,229円 ⇒ 20,000円

栄養バランスを考えるとむしろ増やしてもいいくらい

どうしても炭水化物や揚げ物が多く、野菜や魚の割合が多くバランスがすこぶる悪い

現在はサプリメントで補っている感じですね

交通費:14,504円 ⇒ 20,000円

これは確実に増える予定

というのも以前は片道24kmだったけど36kmに増えてしまうことが確定しているからです。

本当は引っ越したいんだけど会社が引っ越させてくれないんですよね( ;∀;)

自分で借りるならOKなんですがそうすると狭くなるわ家賃が上がるわでいいことないので・・・

交通費が給料に追加されるので年収は無駄に増えるんですが全く嬉しくありません(-_-;)

<スポンサーリンク>

日用品:4,054円 ⇒ 3,000円

月々使ってこれくらいかな

日用品を全く補充しない月もあるので多めに見積もっても3,000円です

1人暮らしだとそうそう日用品を使い切るなんてことはないですね

医療費:14,397円 ⇒ 10,000円

主にマッサージ代と歯科治療費ですね。

歯医者には1年くらい月1のペースで通っていますが、まだ虫歯が残っています。

一時期、いつの間に寝てしまうということが多くて歯磨きは朝だけとか2日に1回などが普通にありました。

よく節約のし過ぎで健康を崩し結果的に医療費がかかってしまうなんて話は聞きますが、経緯は全く違うとはいえ治療費はやっぱりそこそこ高いです・・・

マッサージは隔週でいってましたが月1くらいに抑えて起きます。

交際費:5,000円 ⇒ 2,500円

残念なことに私には友達がいないので交際費=会社の飲み会です

飲み会は人の出入りがある時や年末などにまとまって発生するのでざっとにはなりますが1年間で6回くらいと仮定して1ヵ月2,500円ってところですね。

いあ~どうしても普段会うことのない人とこまめに連絡をとる気持ちがまったく理解できなくて地元にいたときの友達とも縁が完全に切れてるんですよね(;^ω^)

娯楽費:6,718円 ⇒ 12,000円

ちょっとした遊びに使うことがあるのはこれくらいかな。

これくらいは自由に使えるお金は欲しいかな~

貯蓄も大事ですがそればかりに傾注して今を蔑ろにするのを良しとしないので

まあ、15万円に収まらなかったときに真っ先に削られるのはここだけどね

雑費:842円 ⇒ 842円

娯楽に含まないアプリとかの月額課金とかどこに割り振ればいいかわからない出費がここに押し付けられています。

なんでふるさと納税とかは食料品を頼んでいても雑費に含まれてます

ただ月15万円のみの計算だったら年末付近に貯めてた貯金の中からすると思うので特別費みたいな感じで計算に入れません

流動費編まとめ

流動費の合計は68,342円でした!

特に何の予定もなければ貯金は

92,950円 - 68,342円 = +24,608円

これくらいは貯金できるかなと

これを1年間続けると295,296円貯めることができます!

まあ、急な出費もあるし家具家電等の大型の出費を考えると無駄使いはできないけどね

確かに生活ができないレベルじゃないけど将来を若干悲観してしまいそうな感じはしますね・・・

まだ貯金できるだけマシかな!


と言いたいところなんですが、手取り15万円くらいだと会社の補助もあまり期待できなそうなものを加算すると

家賃:23,500円 ⇒ 48,500円

後は固定費で抜いていた自動車ローンを加算

自動車関係:7,050円 ⇒ 32,550円

5万円くらいの出費が増えて

24,608円 - 25,500円 = -892円

ビミョーな赤字!

く、苦しい・・・

後で金利で苦しむことがわかっているのにキャッシングを利用してしまう人の気持ちがわかる気がします。



ブログランキングに参加しています!
気まぐれでポチってね!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<スポンサーリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ