クロの日記的ななにか

平成1年生まれの普通のサラリーマンが給料と家計簿、投資などお金についてとマクロミルや楽天ポイント、dポイント等についてチマチマとメモっています。後は日常で気になったこととかかな。

トップページ 資産運用投資方針』 >年金は当てにできないのに学生納付特例を追納する意味があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前に年金は当てにするなと国直々に説明がありました。

元々大して当てにしていなかったですが、改めてはっきり言われると怒りというか呆れというか。

そもそも2,000万くらい用意しろっていうのも介護とか入院とかもろもろを無視したかなり楽観的にみてのもの。

これ以上1円も払いたくないというのが正直なところなんだけど強制徴収だからなぁ・・・

そもそも私の場合、現状でも年金は満額貰えませんしね。

年間10万円年金が少ない

今でこそ年金はしっかり払ってる(勝手に取られてる)私ですが、学生の間何年か年金を支払っていない期間があります。

ざっと調べたところ、現状のままだと1年間で貰える年金が10万くらい少ないことがわかりました。

詳しく調べるのが面倒だったので同じような感じの人は年金を払っていない期間1年につき2万円くらい1年で貰える年金が減るという理解でいいと思います。

満額貰うには100万の追納が必要

大学生ならほぼすべての人が申請している学生納付特例という制度があります。

収入がなく年金を支払えない学生のための制度です。

これを申請していなかったら例えば何らかの事故で障害を負ってしまっても障害年金を貰うことができなくなります。

たまにそれで障害年金を貰えないで嘆いているのを見ますね・・・

もちろん私も学生納付特例を申請していました。

私の場合、一浪してから大学院まで進んだので就職したのは25歳の時。

20~24歳、つまり5年分の追納をする必要があります。

1年間の年金の支払いは大体20万くらいなのでおおよそ100万円くらいの支払いになるかな?

実際にはこれに利息が付くので余計に払う気が失せちゃいますね。

正直、自分で運用した方が増えても減っても納得できるので、貰えるかわから年金にやるよりははるかにましです。

追納は義務じゃないしメリットも大して感じない!

ネットで調べたりすると追納することのメリットを語っているものが多いですが、それはあくまで現行の制度が維持されていたらの話。

私たちが年金を貰う時代まで今の制度を維持するのは不可能でしょう。

というか現在進行形で不可能になってきています。

追納したほうがいいと唆す記事は、これから確実に年金制度が改悪されるのにそれにはほとんど触れずに追納を勧めてますからね・・・

それに老人になっても働けというのが国の方針なので勝手に満額貰える40年の納付がされるんじゃないかと思ってます(笑)

まあ、最悪のケースとしては満額払ってないと年金はやらないっていうパターンも・・・

流石にそれはないか(-_-;)

節税のメリットもあるよ?

一応、追納することで節税のメリットがあるので、通常通り大学を22歳で出たくらいの人なら追納してもいいかもしれません。

期限は猶予期間から10年以内なので、大体30歳くらいまでかな?

追納する気がある人は忘れずにね~

私はしませんが!


ブログランキングに参加しています!
気まぐれでポチってね!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<スポンサーリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ