クロの日記的ななにか

平成1年生まれの普通のサラリーマンが給料と家計簿、投資などお金についてとマクロミルや楽天ポイント、dポイント等についてチマチマとメモっています。後は日常で気になったこととかかな。

トップページ 資産運用つみたてNISA』 >【つみたてNISA】投資する余裕がない?必ずしも年間40万も投資する必要ないよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前の話だが今年から社会人になる方とお話をする機会がありました。

うちの会社の方ではないですが、その方の会社も企業DCが導入されており、その方も説明してくれた人の話を聞いてバランスファンドを選んだといっていました。

個人的には企業DCはスイッチングで手数料をかけずにポートフォリアを変更できるので年齢に合わせて債権比率を調整するつもりなので40代くらいまでは株式100%でいいと思っています。

私もそうでしたが『投資=ギャンブル』というイメージがかなり強く、株式100%だとそのイメージに引きずられるんでうしょね(-_-;)

私も最初はバランスファンド100%どころか貯蓄型90%でした(笑)

中々そのイメージは払拭できなかったので社会人なり立ての方がバランスファンドを選んでいるだけ凄いなと思ってしまいました。

最近は国がidecoやつみたてNISAを推奨しており、将来普通の生活をするためには資産運用が必須になってきています。

私は今年で30歳ですが、同世代で自分たちの老後を楽観視している人は殆どいません。

それでもなお資産運用に興味を持ってない、やらないという人が周りにも一定数いるのが現状です。

資産運用をしてもいいと思わせるには?

正直、職場の同僚や先輩、後輩が将来貧乏になるのはなにもしなかったならしょうがないと割りきれます。

そのあたり結構冷めていて余程の仲のいい友達か親族以外は自業自得としか思えないです。

とはいえ友人に資産運用を勧めるのはなにかあった時に責任が取れないのでなかなかできません。

それでも勧めたことはありますが、強く勧めたことはありません。

私が資産運用、具体的にいうと『つみたてNISA』を始めてほしいのは私の兄弟たちです。

<スポンサーリンク>


年間40万円を必ず買う必要はない

『つみたてNISA』は年間40万円を非課税で運用できる制度です。

きっちり使い切るには毎月3万円以上をの購入になり、これがお金に余裕がないから始められないという勘違いにつながっていると思います。

平均的サラリーマンだと月々3万円というのはなかなか懐に痛い額ですしね。

ですが、上記はあくまで制度を十全に利用した場合の話。

極端なことを言えば年間1,200円分だけ購入しました!なんてこともできるんです。

小額から始めてみよう

給料が少ないなら少ないなりに投資をすることができます。

私も最初は10,000円から始めました。

今は投資信託なら100円から投資できますし『つみたてNISA』の対象がまさにその投資信託です。

『お金に余裕がない』というのを投資をしない理由に挙げますが、月々100円の払えないなんて人はいませんよね?

もちろんずっと100円だと効果が薄いので徐々に投資額を増やしていくことは必須です。

まとめ

給料が少なくて投資ができないと思っている人は少額から投資を始めてみましょう。

やってみて初めて分かることがあると思いますし、少額での投資なら損をしても許容できると思います。

実際にやってみながら勉強して自分で納得できるようになったら金額を増やしていくというのが私のオススメです。

せっかくこれだけ資産運用がお手軽にできる世の中になったのにやらないのは物凄く勿体ないよ。


ブログランキングに参加しています!
気まぐれでポチってね!


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

<スポンサーリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ