クロの日記的ななにか

年間150万貯めたい平成1年生まれの会社員が給料と家計簿、投資などお金やポイント、日常のことをチマチマ書いてます。

高齢化が進みどんどん老人が増えていく日本ですが、今の60代はちょうどバブルを経験した世代。実際はどうか知りませんが、バブル時代から引きづった金銭感覚が抜けきれずに散財ばかりし、そのくせ使い切ったら使い切ったで年金が少ないと不満を漏らし、ホントにお金が無くな ...

近くのスーパーがPayPayに対応したようにキャッシュレス決済がかなり身近になってきました。特にPayPayの普及が凄まじくてQRコードの紙一枚だけおいてあるだけなので簡単に導入できるんでしょうね。そんなPayPayはこれからスーパーアプリとしてただの決済アプリじゃなくなる ...

生活保護の話題が出るたびにいつも出てくる話題が、自分は生活保護以下の生活しかできてないとか生活保護を受けるのは当然の権利とか。正直、私は生活保護はあんまりいい制度とは思ってなくて、不正受給はまかり通るし、年金を払ってこなくて年金があまり貰えず生活保護にと ...

毎月恒例の給料公開!今年最初の給料が判明したので公開していきます。残業と交通費で若干増えております1月の給料(手取り)2020年1月の給料(手取り)は・・・   249,000円100円単位は切り捨てです!企業型確定拠出年金のマッチング拠出金も一応給料として加算しております ...

奨学金破産という言葉を聞くようにいなって数年たちます。私は両親に学費を出してもらったので返済がないので両親にはとても感謝しています。将来、きちんと恩返ししたいです!まあ、そんな話をうっすらすると結婚して孫を見せることが・・・なんて言われますが(笑)そんな奨 ...

PayPayがまた2月にまたキャンペーンをやってくれるそうな!実は今年に入るまであんまり使ってんかったPayPayですが、近くのスーパーがPayPay使えるようになったので結構ガッツリ使っています!1月は20回に一回は1,000円還元されるかもっていうキャンペーンやってますが、ま ...

人間嫌い度がわかる診断テストがあったのでやってみました。ホントに自分が人間嫌いなのかを判断して自己分析に役立てようということでしたが、思ったよりひどい結果が出てしまいました(笑)衝撃の人間嫌い度95%!(笑) 診断は単純で10この項目に答えていき、その数によっ ...

人生どれくらいの貯えがあれば不安がなくなるのか考えたことがあります。サラリーマンの男性の生涯年収は2.5億円程度なのでこれくらいが最低ラインなのかもしれません。ただ生涯年収なので安心できるのは定年後その時の日本の状況を考えるとおそらく不安は消えることはありま ...

『人生100年時代』そう言われ無駄に長生きできそうな世の中で『老後2,000万円問題』という不安を無理やり抱えさせられ『少子高齢化』で個人どころか将来の日本ですら不安な世の中になってきました。私のように生涯一人で生きていく可能性が高い人にとって今後の人生設計を若 ...

キャッシュレス決済使ってますか?若い世代ほどこう答えるでしょう買い物のほとんどがキャッスレスだと! この記事にあるように若い世代ほどキャッシュレスを有効活用してむしろそれで払えないところは犬猿され選択肢にすら入れてもらえない状況。かくいう私も飲食店に行くと ...

スマホは何を使ってますか?こう聞かれると日本人の半分くらいがこう答えるでしょうiPhone!と個人的にはなんであんな高い端末を買うのか理解できませんが、1度使うと離れられない何かがあるんでしょうね。最近はiPhoneが高級路線を走っているので高すぎて買えない人がandro ...

後払い決済システム『Paidy』がメルカリで悪用され被害者が続出しているらしい。メールアドレスと電話番号だけで決済が可能なうえに年齢認証すら不要らしく、悪用してくれと言わんばかりのシステムで実際に詐欺師に使われまくっているので全く笑えません。最近はキャッシュレ ...

昨年の10月から消費税が一部を除いて10%に引き上げられました。物心ついたころには5%だったのですでに倍近くに引き上げらています。個人的には消費税を上げる前にいろいろと削るところがあると思いますが、上げられたものは仕方がありませんね。(居眠り議員の報酬カット ...

ふるさと納税やってますか?私は上限を超えないようにやってますが、まだまだ周りではやってない人が多く、勧めることがありますがやってみたという人の話をあまり聞きません。昨年、子供が産まれた弟にも勧めましたがよくわからないからやらないという反応ふるさと納税をす ...

子供の頃は大人になったらみんな結婚するものだと思ってました。周りの大人たちは皆結婚しており、結婚していない人の方が少数派でした。今思えば当たり前なんですが、交流があったのが学校や習い事の友人たちの親がほとんどだったので子供がいない可能性の方が少ないって状 ...

↑このページのトップヘ

<スポンサーリンク>